おいなりさんを作ってみました

今日の夕食は何を作ろう。

これ、主婦にとって、毎日の大きな悩みです。

家族に何を食べたいか聞いても、何でも良いという答えが返ってきます。

でも、同じようなものが続くと文句が出てしまうので、本当に大変です。

そろそろお財布の中も寂しくなってきたしと考えながらスーパーをウロウロしていたら、油揚げが特売だったんです。

「そうだ、おいなりさんを作ろう」
子供の頃、私はおいなりさんがあまり好きではなかったし、買うものだと思っていたんです。

ところが、ある日、好きな料理研究家の本でおいなりさんのレシピを見つけて作ってみたら、すごく美味しかったんです。

それから、我が家のレシピに仲間入りしました。

うちのおいなりさんは、酢飯にヒジキの煮物をまぶしてあるんです。

出来立てより、少し時間が経った方が味がしみて、美味しいんです。

作り方も煮汁の中に油揚げを入れて、時々ひっくり返すだけでよいので手間もかかりません。

今回は、おいなりさんに、焼き魚のホッケと大根おろし、ミニトマト、自家製のコールスローサラダ、冷奴を添えてみました。

全て手がかかっていないんですが、品数が多いとみんな満足のようです。

今日は娘が給食が無いので、昨日の残りの味がしみた、おいなりさんを昼食に2人で食べたいと思っています。
車買い取り どこがいい